暮らす・働く

東大阪市役所などに義援金募金箱 市内10カ所、被災者支援に

東大阪市役所本庁舎1階市政情報相談課に設置する義援金募金箱

東大阪市役所本庁舎1階市政情報相談課に設置する義援金募金箱

  •  

 東大阪市は7月11日、市役所本庁舎など市内10カ所に平成30年7月豪雨災害義援金募金箱を設置した。

市役所本庁舎1階市政情報相談課

 設置場所は、本庁舎1階市政情報相談課内と、日下、四条、中鴻池、若江岩田駅前、楠根、布施駅前、近江堂の7カ所の行政サービスセンター、上下水道局水道庁舎(若江西新町1)、市立東大阪医療センター(西岩田3)の10カ所。受付時間は平日の9時~17時30分。

[広告]

 義援金は日本赤十字社を通じて被災者に届けられる。税控除を受ける際に必要となる証明書類、受領書の発行はしていないため、証明書、受領書の発行が必要な場合は日本赤十字社義援金受付口座を利用するよう呼び掛ける。設置は12月20日まで。

 市では、消防局が7月7日から緊急消防援助隊大阪府隊として消防隊、救助隊、救急隊および後方支援隊を広島県に派遣し救助活動を行っているほか、7月10日には大阪府市長会を通じ、毛布と災害用備蓄水を搬送するなどの支援を行っている。