天気予報

28

21

みん経トピックス

陸上・多田選手に市長賞詞東大阪市が婚活イベント

石切劔箭神社で宝物館特別公開 初の音声ガイドサービスも

石切劔箭神社で宝物館特別公開 初の音声ガイドサービスも

石切劔箭神社所蔵「石切丸」

写真を拡大 地図を拡大

 石切劔箭(いしきりつるぎや)神社(東大阪市東石切町1、TEL 072-982-3621)で9月16日~18日、宝物館特別公開「よみがえる奉納刀」が行われる。

 刀剣ファンやオンラインゲーム「刀剣乱舞-ON LINE-」のファンも多く訪れる同神社の宝物館特別公開。「例年、日中の一般公開のみ行っていたが、崇敬会員を含め崇敬者の方にも刀剣に興味を持っている方が多数いらっしゃるため、浄闇(じょうあん)の中で刀剣をご覧いただこう」と、4月の特別公開で初の夜間特別公開を行った。

 9時~16時の特別公開では、同神社所蔵の「石切丸」「小狐丸」などの刀剣や銅鏡、瓦、古文書などを展示、18時~20時の夜間特別公開では刀剣のみを展示する。夜間特別公開の拝観には「御守手形」が必要で、「御守手形」は7時30分~20時に授与所で授与する。初穂料は500円。

 特別公開に合わせ、期間中、「刀剣乱舞-ON LINE-」で刀剣男士「石切丸」役を務める高橋英則さんがナビゲーターを務める音声ガイド機を貸し出す。神社境内と宝物館を音声で案内するサービスで、貸出料は1台1,500円。ガイド機返却時に太刀「石切丸」の原寸大押形ポスターを渡す。受付時間は8時30分~16時、17時30分~19時。

 18日には、同ゲーム宣伝隊長の「おっきいこんのすけ」が来社し、穂積殿に14時30分~15時、16時~16時30分に登場。期間中の9時~16時には通常イラスト、18時~20時には内番イラストの石切丸等身大パネルも掲出する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング