食べる 見る・遊ぶ

フレスポ長田で「東大阪スイーツ・スクラム」 FC大阪のサッカー体験も

「週刊ひがしおおさか」編集部の野口美保さん

「週刊ひがしおおさか」編集部の野口美保さん

  •  

 商業施設「フレスポ長田」(東大阪市長田中2)で7月7日、東大阪のスイーツとラグビー、スポーツを融合したイベント「第6弾 東大阪SWEETS SCRUM(スイーツ・スクラム)」が開かれる。主催は、地域情報サイトを運営する週刊ひがしおおさか(若江本町)。

 ラグビーワールドカップ2019、ワールドマスターズゲームズ2021関西を応援しようと開催する同イベント。東大阪市内のスイーツ店が集結するほか、スポーツ体験やスポーツ選手のトークショーなどを展開する。2015年11月に1回目を開催し、昨年11月に開催した第5回には約1700人が来場した。

[広告]

 地域色のあるスイーツを販売する「東大阪スイーツマルシェ」には、御菓子司 五條堂(東鴻池町1)、菓子房きぬた(小阪本町2)、cake house Myu(中小阪2)、菓匠庵 白穂(若江本町1)、お菓子の工房カランリーヌ(池島町3)、ケーキ工房ランコントフ(菱屋西1)、田代珈琲(永和1)、まいど!東大阪(東石切町2)の8店舗が出店。まいど!東大阪では、スイーツのほか東大阪土産など雑貨も販売予定で、焼肉屋台「ホルモン倶楽部」も特別出店を予定する。各店を回り好きなスイーツを詰め合わせることができる「スイーツ盛り放題」(1回1,000円)も実施。

 12時からは、昨年度引退したタウファ統悦さんほか近鉄ライナーズ選手によるトークショーを開催。トークショー終了後はスポーツ体験に参加し、来場者と交流を図る。会場では、ラグビーボールを持って22メートルを走りトライする「ダッシュでTRY!」や、車いすバスケ、シューティングバスケの体験、プロサッカーチーム「FC大阪」によるキックターゲットなどを終日行う。

 「来年のラグビーワールドカップから2021年のワールドマスターズゲームズまでのゴールデン・スポーツイヤーズに向け、今回は特にスポーツに力を入れた」と編集部の野口美保さん。「当日はフレスポ長田横のメルカートでバザーが行われるので、スポーツで爽やかな汗を流し、スイーツで糖分補給、ついでにお買い物も楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は9時30分~15時30分。入場無料。雨天時は7月22日に延期。