見る・遊ぶ

東大阪市庁舎でラグビー応援ソング第2弾「Go for the GOLD」MV完成記念ライブ

シンガー・ソングライターの若林美樹さん

シンガー・ソングライターの若林美樹さん

  •  

 シンガー・ソングライターの若林美樹さんが歌うラグビー応援ソング第2弾「Go for the GOLD」のミュージック・ビデオ完成祝賀会が11月30日、東大阪市役所本庁舎22階の展望レストラン「スカイラウンジ22」で行われた。

完成祝賀会のライブの様子

 奈良県出身・在住の若林さん。京都造形芸術大学在学中に入った軽音サークルがきっかけで音楽を始め、現在はライブを中心に活動。橿原市観光PR大使も務める。

[広告]

 若林さんはアルバイトをしていた広告代理店の社長から「ラグビーの応援歌を作ってみないか」と言われたことがきっかけで、2015年12月にはラグビー応援ソング「TEPPEN!」を全国リリース。ミュージック・ビデオの撮影は東大阪市花園ラグビー場で行われ、CD売り上げの一部は「ラグビーのまち東大阪基金」に寄付するなどの取り組みも行ってきた。

 9月17日にリリースした「Go for the GOLD」は、「TEPPEN!から数年たち、歌い続けることができないかもと悩んだこともあったが、前に進んでいこうという思いで作った曲」と若林さん。「楽しげで異国のような、聞いているだけで心踊る感じの曲」と言い、同曲は関西全域のJ:COMチャンネルで放送するラグビー情報番組「熱血!トライあんぐる」のテーマ曲に起用されている。

 ミュージック・ビデオは、改修工事を終えたばかりの花園ラグビー場で撮影。中学ラグビー部の生徒や瓢箪山の商店街・サンロード瓢箪山の店主らも出演し、ストーリー性のあるものに仕上げた。ユーチューブ版には、ラグビージャーナリストの村上晃一さんもゲスト出演している。

 完成祝賀会では、「TEPPEN!」「Go for the GOLD」のほか、オリジナル曲やカバー曲を披露。若林さんの歌を覚えている男児が飛び入りで参加するなど、アットホームな雰囲気の中ライブが行われた。

 若林さんは「悩んだ時期もあったが元気を感じてもらえる曲を作っていきたいと思えたので、これからどんどん発信していきたい」と意気込む。12月12日には、LIVE&BAR yuru-rira(大阪市北区)での単独ライブを予定する。