見る・遊ぶ

近畿大と東大阪市内中学校吹奏楽部合同コンサート開催へ 500人が合同演奏

「第1回近畿大学吹奏楽部×市内中学校吹奏楽部 合同コンサート」

「第1回近畿大学吹奏楽部×市内中学校吹奏楽部 合同コンサート」

  •  
  •  

 近畿大学東大阪キャンパス(東大阪市小若江3)11月ホールで来年2月17日、東大阪市文化創造館プレイベント「第1回近畿大学吹奏楽部×市内中学校吹奏楽部 合同コンサート」が開かれる。

 9月1日に開館する東大阪市文化創造館(御厨南2、TEL 06-4307-5772)では、開館までの期待感を高めるとともに文化芸術事業の基礎をつくるため、さまざまなプレイベントを開催。地域の大学生と中学生の交流の機会と中学生の演奏機会を提供しようと、同コンサートを企画した。企画に協力する近畿大学吹奏楽部は、毎年秋に開催される全日本吹奏楽コンクールに通算33回出場、22回金賞を受賞しており、マーチングイベント「3000人の吹奏楽」にも参加するなど座奏とマーチングの両方で活動している。

[広告]

 コンサートの前には、市内中学校の吹奏楽部の生徒を対象にした「新入生のためのスタートアップ楽器クリニック」を実施。同大学が東大阪の吹奏楽の振興と演奏レベル向上を目的に2015年に初開催したもので、クラブ活動では先輩が新1年生に楽器の扱い方や演奏のコツなどを教えることが多いことから、新入生にどのように指導をしたらよいかをレクチャーする。来年度は同館での開催が決定しており、今後も継続する予定。

 コンサートは2部制で、第1部では近畿大学吹奏楽部が、「春の猟犬」、交響組曲「遥(はる)かなる大地へ」などを演奏し、第2部では、同大学と市内14校の中学校吹奏楽部の生徒約500人が合同で、「アフリカン・シンフォニー」「士官候補生」などを演奏する。事業企画担当の若菜純一さんは「舞台だけでなく、客席も利用するので迫力のある演奏をお楽しみいただけると思う」と話す。

 開演時間は14時30分。入場無料。0歳から入場可能。事前申し込みが必要で、詳細はホームページで確認できる。定員は840人。締め切りは来年1月7日。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ