暮らす・働く

東大阪市が婚活イベント「夜景コン」企画 日本夜景遺産認定の展望フロアで

婚活イベント「夜景コン in 東大阪」

婚活イベント「夜景コン in 東大阪」

  •  

 12月8日に開催する婚活イベント「夜景コン in 東大阪」の参加者を東大阪市経営企画部企画室が現在、募集している。

 市が2015年に実施した「結婚・出産・子育てに関するアンケート調査」では、結婚をしていない人の独身でいる理由として「適当な相手に巡り合わない」が45%を占める結果となっており、「若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる」施策の一つとして2016年度から婚活イベントやセミナーを開催。

[広告]

 2016年度はバスで市内の名所を巡る初の婚活イベントを開き、8組のカップルが成立。2017年度は、キャンプ場でのアウトドアクッキングイベント、ものづくり体験、スポーツイベントの3回実施し、計30組のカップルが誕生した。アウトドアクッキング以外はいずれも定員を超える申し込みがあった。今年度は10月に婚活力アップセミナーを男女別に開催したほか、11月には東大阪のご当地グルメのカレーパンを作るクッキング婚活イベントを開く予定。

 本年度第3弾となる「夜景コン」は、一般社団法人「夜景観光コンベンション・ビューロー」が認定する2018年度「日本夜景遺産」に認定された東大阪市役所本庁舎22階の展望ロビーで開催。企画室の朝田良輝さんは「日本夜景遺産に認定された素晴らしい夜景を通して東大阪市の魅力に気づいてもらいたいと企画した」と話す。展望ロビーからは大阪市内に林立する高層ビルを臨み、眼下には高速道路の照明と車のライトで照らされたジャンクションと光のラインを見渡すことができる。

 当日は、夜景に関するクイズやゲームで緊張をほぐした後、自己紹介タイム。同フロアにある夜景が見えるレストラン「スカイラウンジ22」でビュッフェを楽しみ、気になる異性の番号を記入して最後にカップルを発表する。対象は25歳~35歳の独身男女で、東大阪市内在住または市内居住を検討している人。

 「とてもロマンティックな夜景の中ですてきな相手に出会っていただき、クリスマスに2人で見に来ていただけることを願っている」と朝田さん。

 開催時間は17時30分~21時30分。参加費は男女とも3,500円。定員は男女各25人で、定員を超えた場合は抽選する。申し込み締め切りは11月30日。