食べる 見る・遊ぶ 買う

石切劔箭神社の「参拝日和」盛況で今年も マルシェやパフォーマンス多彩に

「参拝日和-森の中のみんなの日-」

「参拝日和-森の中のみんなの日-」

  •  

 石切劔箭(いしきりつるぎや)神社(東大阪市東石切町1、TEL 072-982-3621)で11月17日・18日、マルシェやワークショップ、音楽・アートライブなどを展開するイベント「参拝日和-森の中のみんなの日-」が開かれる。

 地域に根差し、世代を超えて人が集まり絆を深める場所でもある神社で、「3世代が遊びを通してコミュニケーションできる楽しい場所を提供できないか」と、昨年11月に初開催した同イベント。アーティストによる子ども向けワークショップや古本市、アートや音楽のライブ、健康をテーマにしたマルシェなど多彩なプログラムをそろえ、2日間で約5500人が来場した。

[広告]

 絵馬殿周辺では、食と雑貨、古書店が各日約35店出店。食では、オーガニックフード「コマカフェ」や世界の紅茶「朱RED」、オリーブオイル専門店「油屋マルキチ」(17日のみ)、コーヒーショップ、アルコール類、パンなど。雑貨は、ファション雑貨やアフリカ布雑貨、木工アクセサリー、キャンドルなどを集めた。古書の販売は、「ON THE BOOKS」「九龍堂」「Folk old book store」など5店舗が2日間出店する。

 東公園の森の広場会場では、ラグビー元日本代表の大西将太郎さんと週刊ひがしおおさかによるラグビー体験や絵本作家・谷口智則さんのライブペイント(共に17日のみ)、小澄源太さんによるお面作り(17日)とライブペイント(18日)、谷内一光さんの絵本作り(17日)とライブペイント(18日)、ワークショップや音楽ライブ、大道芸、ダンスなど2日間で約35のプログラムを用意する。

 「子どもに楽しんでいただきたい、皆さまに本物に触れていただき、そこから何かを感じ取っていただきたいとの思いから、実店舗のある飲食店や雑貨店、活躍中のアーティストのライブパフォーマンスなどをそろえた」と同神社担当者。「とにかく一度お越しいただければ、ほかでは味わえないものを体験いただける。気軽に神社の雰囲気の中で遊んでいただければ」と話す。

 開催時間は10時30分~16時。入場無料。