天気予報

24

19

みん経トピックス

東大阪で豆まき神事東大阪のフィットネスが新装

東大阪・石切参道で「刀剣女子会」 月1開催、刀剣乱舞ファン交流の場に

東大阪・石切参道で「刀剣女子会」 月1開催、刀剣乱舞ファン交流の場に

刀の図録を見て盛り上がる参加者と福永さん

写真を拡大 地図を拡大

 石切参道商店街の「御食事・甘味処 石切丸」(東大阪市東石切町2)で1月30日、刀剣女子会「石切丸キューピーのお友だち集まれ♪」が開かれた。

持ち寄った人形を並べて記念撮影

 昨年春ごろからオンラインゲーム「刀剣乱舞」の女性ファンの来街が増え、飲食店2店舗と婦人服・婦人雑貨1店舗を同商店街内で展開する「すずや」が昨年9月、石切不動明王前の店舗を「御食事・甘味処 石切丸」にリニューアル。同ゲームのキャラクター「石切丸」の衣装を着せたキューピー人形を「看板息子」として店頭に飾ったり、キャラクターをイメージしたメニューやグッズを開発したりするなど、ファンに向けたサービスを考案してきた。

 昨年10月からは毎月最終土曜日にファン交流イベント「刀剣女子会」を開催。「三条派好き」「刀剣手芸部」など毎回テーマを設定して行っており、今回は自作の衣装を着せた人形などを持ち寄る会とした。

 イベント開催日は店側が相席を勧め、ファン同士が交流できるよう「すずや」店長の福永彩乃さんが会話を取り持つ。福永さんはこれまであまりゲームをしたことはなかったが、同店のリニューアルに伴いゲームを始め、「歴史の要素が強いので知らないことも多いが、お客さんに教えてもらいながら毎日ゲームをするようになった」という。

 当日参加していた4人組は、友人を誘ってきた2人組と1人で来店した2人。「刀が好き」という女性や「ご朱印集めをしている」という女性が集まったが、全員きっかけは同ゲームという。持ち寄ったキャラクターの人形を並べて記念撮影し、刀の図録を見て盛り上がるなど交流を深めていた。「個人が主催するオフ会などはあるが、店でしているところはない。来やすいし参加して友達もできた」と参加した女性。

 「共通の話ができるとわかるとまた来てくれるし、リピーターも多い。今後は博物館の方のトークや居合の体験ができるイベントを企画していきたい」と福永さん。

 営業時間は10時30分~15時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング